浪費家の意味と特徴とはどんなもの|浪費家の心理と一般的な性格

浪費家の意味と特徴とはどんなもの

 

浪費家の意味は必要な額以上にお金を使う傾向のある人のことで、特徴とは消費の決定を自分で出来ないことにあります。

 

物を買う時には対価や見返りにの利益を期待することがありますが、人によって今すぐの利益が欲しい快楽型や、未来の利益を期待する我慢型があります。

 

浪費家の特徴とは自分に何の利益もないことにお金を使ってしまうことです。

 

例えば意味のない飲み会に毎回義理で参加したり、友達と買い物に行ったときに自分には必要のないものを誘われてつい買ってしまうなどがあります。

 

自分の考えではなく上司や親・友人などの価値観に影響されたり、他人の利益のためだったり、他人の目を必要以上に意識しがちな人は浪費家になりやすいと言われます。

 

こういうタイプの人は素直で周りに気配りが出来る人が多いのが特徴ですが、自分は浪費していないのにお金がない状態におかれているとしたら、視点を変えて見ることが大切です。

 

価値ある消費の意味とは他人の考えや利益を優先するのではなく、自分の知識や能力の向上・将来の幸せのためにお金を使うことです。

 

人生のいずれかの時点では今の生活を「我慢型」にして将来に備えることも必要で、浪費型は気付いた時点で早期に改善する必要があります。

 

 

浪費家の心理や一般的な性格

 

浪費家とは、必需品ではないものを自分の予算を超えても購入してしまう人のことを言います。

 

ですから一般的に考えられる浪費家の性格としては、衝動的で、その時の感情が理性よりも優ってしまうというような傾向があるのではないでしょうか。

 

また、ついつい衝動買いしてしまう時というのは、周囲に見栄を張りたいという心理も影響しているかもしれません。

 

また浪費家は、悲観的か楽観的かという観点から見た場合、お金を使ってしまっても大丈夫だろうという楽観的な性格であるとも考えられるでしょう。

 

それから、たとえお金が無くなったとしても、絶対に誰かが何とかしてくれるという心理もあるかもしれません。

 

これは、人を当てにしていて責任感がないとも取れますが、その反面、周囲の人を信頼しているとも考えることが出来ます。

 

どんな性格でも、良い面と悪い面とがあるものです。

 

浪費家の持っている心理や性格を良い方向に生かしていければいいのかもしれません。

 

とは言え、家族に浪費家がいると、色々と問題が起きてしまうこともありますね。

 

そんな時は、何かお金を貯めるための共通の目標を作ってみるのも良いかもしれません。

 

何かをしてはいけないという禁止よりも、こうしたら良いことがあるというポジティブな目標を設定した方が、人のモチベーションは持続しやすいのです。

 

 

浪費家女子の貯金のテクニック

 

おしゃれや、食事などで出費がかさむ女子ですが、ついつい浪費してしまうという浪費家女子も多いもの。

 

そんな浪費家女子が貯金女子になるためのテクニックをご紹介します。

 

浪費家をやめる方法

 

まずは、浪費癖をなくすテクニックをご紹介します。

 

ショッピングに行きたいとか飲み会に行きたい、もしくは行かないといけないというタイミングがあるとします。

 

そんな時には即行動・即答はやめましょう。

 

ショッピングであれば、3回考えてください。

 

本当にその商品が必要か?今買わないといけない理由は?他のものでも代用できないか?など、よく考えることです。

 

それでも3回目に考えて、買う必要ありと判断した場合のみ、購入するようにしましょう。

 

飲み会でも一緒です、その飲み会は3回に一回くらい断れないか?本当に今後必要な付き合いか?などです。

 

少々ドライなような考え方ですが、人付き合いなんでそんなものですし、1回や2回飲み会を断っても、人はなんとも思ってません。

 

貯金女子になる方法

 

それは、お給料をもらったら先に会社の財形貯蓄制度などを使って、貯金をする事です。

 

元々意志が弱いから浪費癖になるのであって、強制的に貯金してしまいましょう。

 

それで余ったお金を4つの封筒に分けて、1週間ずつ使う。

 

たったそれだけです。

 

計画的な生活をおくりましょう。

 

 

参考になるサイト

 

浪費癖があると、とかく借金苦に陥りがちです。

 

そして、それが、もともと収入が少ない、母子家庭などであると最悪です。

 

母子家庭の母親のみなさんの一番の苦労は、仕事探しだと言われています。

 

ハローワークに行けば求人はあるのですが、どの求人が今の自分に合っているのかわからないという悩みも多いようです。

 

特に、子供さんが小さいうちは体調不良による呼び出しがあり、仕事に迷惑をかけてしまうという母子家庭のお母さんの悩みをよく耳にします。

 

こちらのサイトには、そのような母子家庭の場合などについて、借金苦から逃れる方法を説明してくれています。

 

参考にされることをお勧めします。

 

仕事を探したい時におすすめの求人